無料の着うたを使用する時に気をつけること。違法のダウンロードサイトは使わない。

違法サイトは使わない

無料の着うたを使用スロときに最も気をつけなければいけないのは、著作権です。
原盤権を持っているレコード会社の許可を得ないままに、CDなどの音源をダウンロード可能の状態にするのは、著作権の違反に当たります。
無料の着うたの多くは、DRMフリー音源や、カバーミュージシャンによる音源が使われていますが、、DRM音源以外の音源は、オリジナルの音源を使っていないので、使用許諾を得ているのであれば、違法の配信とはなりません。そういうわけでたとえ無料でダウンド―ロしたとしても違法にはなりません。
安心して使用することが可能です。

 

しかし中には、オリジナルの着うたを使っているサイトも存在していて、このようなサイトの着うたを使用するのは法律違反となります。
海外の無料着うたサイトには、日本の曲も多数アップされています。簡単にmp3の着うたとしてダウンロードすることが可能なので、注意して下さい。
このような行為が見つかると、今の現状でははっきりとしたことは言えないのですが、しかし違法であることは事実です。
その違法行為を数多く行っていると、調査機関によって賠償を求められることもあるでしょう。
携帯電話向けの違法配信の数は少なくなったようですが、スマートフォンと言う新たな商品の登場によって、この分野に目を付けた運営会社も増えているようです。
無料の着うたを使用されたい方は注意して下さい。
アーティストが歌っている着うたを配信しているサイトは、一般社団法人 日本レコード協会のエルマークというマークが、このサイトのどこかに使われているはずです。
それが使われていないサイトは偽物です。
このようなサイトの使用は控えて下さい。


ホーム RSS購読 サイトマップ