大学の友人である郷田は、きっぱりと断言しました。
「Twitterの裏垢は、セフレの作り方として適切じゃない」
「だって無料だし、利用者多いし、そんなことないだろ」
「それが素人クオリティーだよ。基本的に出会いを探す場所じゃない。匿名性が高く完全無料ともなれば、悪質な詐欺が横行している。先払いのギフト券詐欺。成り済ましの援デリも多い」
俺の知らなかったことをツラツラと話す友人に、驚きを感じてしまいました。
完全無料のSNSは、素人から見れば魅力的な出会える世界に思えるけれど、それが大きな間違い。
便利ではある反面、危険もとても高い場所であるといい切られてしまいました。
セフレ募集するには、最も向かない場所とも言われてしまいました。

 

 Twitterの裏垢に送った2万円分のギフト券が詐欺と分り、余計に気持ちが落ち込んでしまいました。
しかし、郷田は俺を元気づけるような話もしてくれたのです。
「セフレが欲しいなら、完全無料のサービスじゃなくて、課金と身分証明書提出が必要な出会い系を利用することだ」
「出会い系?」
どちらかと言うと、出会い系のイメージは良くないものでした。
架空請求が届いてしまうとか、サクラに騙されてしまうとか、およそ安全性とはかけ離れているように感じてしまいました。
「優良出会い系サイトというのがある。古くから運営している老舗のサイト。ここは安全。詐欺無し。さらに女の子多数」
彼はにっこり笑っていたため、かなりの自信があることが見て取れました。

 

 郷田は、PCMAXという出会い系とJメールという出会い系を、掛け持ちで利用していると言い出しました。
「単に出会いの確率を高めるため。利用料金が超やすいため掛け持ちが出来るんだ。二つを同時利用すれば、確実に知り合えるチャンスが多くなる」
セフレ攻略方法が、わからなかった俺、彼にどのような方法で相手を探しているのかを聞いていくことにしました。

おすすめ定番サイト登録無料

電話エッチの相手を見つけてセフレ化するなら!!