PCMAXとJメールで、それぞれ1人ずつオナニーの相手を見つけられ、継続して快楽タイムを共有しました。
亜絵里ちゃんと、猛烈な卑猥感を伴う見せ合いのオナニーをしたのをきっかけに、千尋ちゃんとも見せ合う関係を作れてしまいました。
実際会わなくてよいテレフォンセックスだから、女の子からしても気軽なのでしょう。
見せ合うことで、より強い興奮を覚える女の子の姿は、猛烈な興奮と感動を呼び起こしてくれました。
友人の話していたセフレ募集方法は、そろそろクライマックスに向かおうとしていました。

 

 その日のオナ電も順調に大盛り上がり、千尋ちゃんのエッチな肉体を見ながら、自分のムスコを見せながらの激しい性的な刺激を分かち合いました。
千尋ちゃんとの、行為の後のまったりタイムの時でした。
「リアルガチでやったら、どんな感じだろうね?」
「私、もっと興奮して乱れちゃうかも」
「その姿、生で見たいよ」
「そうだね、そろそろ楽しんでもいいかな?」
こう言った会話をして、実際にアポしてもよいという返事をもらえてしまったのでした。

 

 知り合ってから3週間目のことでした。
現役看護師さんと、ついに待ち合わせ。
顔をハッキリ見たのは今回が初めてでしたが、年上の魅力たっぷりのマスクでした。
素人童貞卒業の瞬間。
股間は元気いっぱいに立ち上がり、千尋ちゃんの口で気持ちよくしてもらい、そして彼女のオマンコの中に侵入していくことになりました。
素人の生のオマンコの感触、素人の生の喘ぎ声。
すべてが新鮮そのもの。
これほど俺の心を刺激してくれる存在は、他にはないだろうと思いながらズボズボ動かし続けてしまいました。

 

 セックスが終わり、ホテルを出てお別れしたあと、友人の郷田にLINEで連絡しました。
「やった、お前のセフレの作り方でセックスできた!」
「良かったな、その調子だ。継続も楽しめるぞ。他の女ともイッパイエッチ出来るようになるぞ」
彼の言葉が心に染み込んでいくような感覚でした。

おすすめ定番サイト登録無料

電話エッチの相手を見つけてセフレ化するなら!!